サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032
  1. 北日本スカイテックトップページ > 登録農薬情報一覧 > 新規および適用拡大登録農薬に関する情報

登録農薬情報 11月号

最新登録農薬情報(10月22日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成26年10月22日付
商品名:【ライジンパワーフロアブル】
◆種類名:インダノファン・ピラクロニル・ベンゾビシクロン水和剤
◆分類:水稲除草剤
◆作物名:移植水稲
◆変更の内容<1>:適用雑草名の追加
◆適用雑草名:「エゾノサヤヌカグサ(北海道)」の追加
◆変更の内容<2>:使用方法の追加
◆使用方法:「水口施用」の追加

登録変更年月日:平成26年10月22日付
商品名:【ライジンパワージャンボ】
◆種類名:インダノファン・ピラクロニル・ベンゾビシクロン粒剤
◆分類:水稲除草剤
◆作物名:移植水稲
◆変更の内容:適用土壌の変更(北海道、近畿・中国・四国)
◆適用土壌:「壌土~埴土」→「砂壌土~埴土」に変更

登録変更年月日:平成26年10月22日付
商品名:【マットタブジャンボ】
◆種類名:クミルロン・テニルクロール粒剤
◆分類:水稲除草剤
◆作物名:移植水稲
◆変更の内容:使用時期の追加
◆使用時期:「移植直後~ノビエ1葉期 但し、移植後30日まで」の追加
◆適用地帯:北海道

登録変更年月日:平成26年10月22日付
商品名:【クレマート乳剤】
◆種類名:ブタミホス乳剤
◆分類:除草剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「つつじ類」の追加
◆適用雑草名:一年生雑草
◆使用時期:植付後又は生育期(雑草発生前)
◆使用薬量:200~400mL/10a
◆希釈水量:100~150L/10a
◆使用方法:全面土壌散布

登録変更年月日:平成26年10月22日付
商品名:【ダニゲッターフロアブル】
◆種類名:スピロメシフェン水和剤
◆分類:殺ダニ剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆作物名:ぶどう
◆使用時期:「収穫前日まで」→「果実肥大期(大豆大期)~収穫前日」に変更

最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(10月8日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【スピノエース顆粒水和剤】
◆種類名:スピノサド水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):ほうれんそう
◆適用病害虫名:「アシグロハモグリバエ」の追加
◆希釈倍数:5000倍
◆作物名(2):わけぎ、あさつき
◆適用病害虫名:「アザミウマ類」の追加
◆希釈倍数:2500~5000倍

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【アミスター20フロアブル】
◆種類名:アゾキシストロビン水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容<1>:適用病害虫名の追加
◆作物名:しそ
◆適用病害虫名:「さび病」の追加
◆希釈倍数:2000倍
◆変更の内容<2>:使用方法の変更
◆作物名:しそ
◆適用病害虫名:斑点病
◆使用方法:「株元散布」→「散布」に変更
◆変更の内容<3>:アゾキシストロビンを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:オクラ
◆アゾキシストロビンを含む農薬の総使用回数:「2回以内」→「3回以内(粒剤は1回以内、水和剤は2回以内)」に変更

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【リドミル粒剤2】
◆種類名:メタラキシル粒剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:メタラキシル及びメタラキシルMを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:オクラ
◆メタラキシル及びメタラキシルMを含む農薬の総使用回数の変更:「4回以内(種子への処理は1回以内、は種後は3回以内)」→「5回以内(種子への処理は1回以内、は種前の土壌混和は1回以内、は種後は3回以内)」に変更

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【ユニフォーム粒剤】
◆種類名:アゾキシストロビン・メタラキシルM粒剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「オクラ」の追加
◆適用病害虫名:苗立枯病
◆使用量:9~18kg/10a
◆使用時期:は種前
◆変更の内容<2>:本剤の使用回数の変更
◆作物名:花き類・観葉植物
◆適用病害虫名:立枯病(リゾクトニア菌)
◆本剤の使用回数:「2回以内」→「3回以内」に変更

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【フォース粒剤】
◆種類名:テフルトリン粒剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名及び使用時期の変更
◆作物名:「いちご(仮植床)」→「いちご」に変更
◆使用時期:「植付時」→「植付時(仮植苗)」に変更
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名:いちご
◆適用病害虫名:「ネキリムシ類」の追加
◆変更の内容<3>:作物名の追加
◆作物名:「しょうが」の追加
◆適用病害虫名:「ネキリムシ類」
◆使用量:6~9kg/10a
◆使用時期:萌芽期
◆変更の内容<4>:適用病害虫名の変更
◆作物名:かんしょ、らっかせい、いちご、つつじ類
◆適用病害虫名:「コガネムシ類」→「コガネムシ類幼虫」に変更

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【ジュリボフロアブル】
◆種類名:クロラントラニリプロール・チアメトキサム水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):キャベツ
◆適用病害虫名[1]:「ヨトウムシ」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用液量:苗地床1平方メートルあたり2L
◆使用時期:は種時
◆使用方法:潅注
◆適用病害虫名[2]:「ネキリムシ類」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用液量:苗地床1平方メートルあたり2L
◆使用時期:は種時~育苗期後半
◆使用方法:潅注
◆作物名(2):はくさい
◆適用病害虫名:「カブラハバチ」の追加
◆希釈倍数:200倍
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30×60cm、使用土壌約1.5~4L)あたり0.5L
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:潅注
◆変更の内容<2>:使用時期の変更
◆作物名:キャベツ
◆適用病害虫名:コナガ
◆使用時期:「は種時」→「は種時~育苗期後半」に変更
◆変更の内容<3>:使用方法の追加
◆作物名:はくさい
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナガ、ヨトウムシ、ハイマダラノメイガ
◆希釈倍数:4000倍
◆使用時期:収穫3日前まで
◆使用方法:「散布」の追加

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【ファンタジスタ顆粒水和剤】
◆種類名:ピリベンカルブ水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):りんご
◆適用病害虫名:「炭疽病」の追加
◆希釈倍数:3000倍
◆作物名(2):キャベツ
◆適用病害虫名:「灰色かび病」の追加
◆希釈倍数:3000倍

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【オーシャインフロアブル】
◆種類名:オキスポコナゾールフマル酸塩水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):りんご
◆適用病害虫名:「モニリア病」の追加
◆希釈倍数:3000倍
◆作物名(2):なし
◆適用病害虫名:「赤星病」の追加
◆希釈倍数:3000倍

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【ダニメツフロアブル】
◆種類名:エトキサゾール・オレイン酸ナトリウム水和剤
◆分類:殺ダニ剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「りんご」の追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫14日前まで

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【オンリーワンフロアブル】
◆種類名:テブコナゾール水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):にんにく
◆適用病害虫名:「黄斑病」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆作物名(2):もも
◆適用病害虫名:「うどんこ病」、「炭疽病」の追加
◆希釈倍数:2000倍

登録変更年月日:平成26年10月8日付
商品名:【シグナムWDG】
◆種類名:ピラクロストロビン・ボスカリド水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):いちご
◆適用病害虫名:「灰色かび病」の追加
◆希釈倍数:1500倍
◆作物名(2):トマト、ミニトマト
◆適用病害虫名:「灰色かび病」、「すすかび病」の追加
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名(3):ピーマン、ししとう
◆適用病害虫名:「黒枯病」、「炭疽病」の追加
◆希釈倍数:2000倍

最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(10月3日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成26年10月3日
◆商品名:【ベネビアOD】
◆種類名:シアントラニリプロール水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:新規登録
◆作物名(1):キャベツ
◆適用病害虫名[1]:コナガ、アオムシ、ヨトウムシ、ハスモンヨトウ
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆適用病害虫名[2]:アザミウマ類、アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名(2):はくさい、だいこん、なす
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名(3):ブロッコリー
◆適用病害虫名[1]:アオムシ
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆適用病害虫名[2]:ハスモンヨトウ
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名(4):トマト
◆適用病害虫名:ハモグリバエ類、コナジラミ類
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名(5):きゅうり
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナジラミ類、ウリノメイガ
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名(6):レタス
◆適用病害虫名[1]:ナモグリバエ
◆希釈倍数:2000倍
◆適用病害虫名[2]:オオタバコガ、ハスモンヨトウ
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆作物名(7):いちご、えだまめ
◆適用病害虫名:ハスモンヨトウ
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:散布
◆作物名(8):だいず
◆適用病害虫名:ハスモンヨトウ
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆使用時期:収穫7日前まで
◆使用方法:散布

登録変更年月日:平成26年10月3日
商品名:【ベリマークSC】
◆種類名:シアントラニリプロール水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:新規登録
◆作物名(1):キャベツ
◆適用病害虫名:ハスモンヨトウ、ネギアザミウマ、アブラムシ類
◆作物名(2):はくさい
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆作物名(3):ブロッコリー
◆適用病害虫名:コナガ、アオムシ、ネギアザミウマ
◆作物名(4):レタス
◆適用病害虫名:オオタバコガ、ナモグリバエ
◆作物名(5):なす
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆作物名(6):トマト、きゅうり
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナジラミ類
◆希釈倍数:400倍
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:潅注

登録変更年月日:平成26年10月3日
商品名:【エクシレルSE】
◆種類名:シアントラニリプロール水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:新規登録
◆作物名(1):りんご
◆適用病害虫名[1]:モモシンクイガ、ハマキムシ類
◆希釈倍数:2500~5000倍
◆適用病害虫名[2]:キンモンホソガ、ギンモンハモグリガ
◆希釈倍数:5000倍
◆作物名(2):もも、ネクタリン
◆適用病害虫名:モモハモグリガ
◆希釈倍数:2500~5000倍
◆作物名(3):なし
◆適用病害虫名:ハマキムシ類
◆希釈倍数:2500~5000倍
◆作物名(4):おうとう
◆適用病害虫名:ハマキムシ類、オウトウショウジョウバエ
◆希釈倍数:2500倍
◆作物名(5):ぶどう
◆適用病害虫名:ハスモンヨトウ
◆希釈倍数:2500~5000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:散布

登録変更年月日:平成26年10月3日
商品名:【プリロッソ粒剤】
◆種類名:シアントラニリプロール粒剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:新規登録
◆作物名(1):キャベツ
◆適用病害虫名[1]:コナガ、アオムシ、アブラムシ類、ネギザミウマ、ハイマダラノメイガ
◆使用量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30x60cm、使用土壌約1.5~4L)当り50g
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する
◆適用病害虫名[2]:コナガ、アオムシ、ハイマダラノメイガ
◆使用量:1g/株
◆適用病害虫名[3]:アブラムシ、ネギアザミウマ
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(2):はくさい
◆適用病害虫名[1]:コナガ、アオムシ、アブラムシ類、ハイマダラノメイガ
◆使用量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30x60cm、使用土壌約1.5~4L)当り50g
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する
◆適用病害虫名[2]:コナガ、アオムシ、ハイマダラノメイガ
◆使用量:1g/株
◆適用病害虫名[3]:アブラムシ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(3):ブロッコリー
◆適用病害虫名[1]:コナガ、アオムシ、アブラムシ類
◆使用量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30x60cm、使用土壌約1.5~4L)当り50g
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する
◆適用病害虫名[2]:コナガ、アオムシ
◆使用量:1g/株
◆適用病害虫名(3):アブラムシ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(4):レタス
◆適用病害虫名[1]:オオタバコガ、アブラムシ類、ナモグリバエ
◆使用量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30x60cm、使用土壌約1.5~4L)当り50g
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:本剤の所定量をセル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から均一に散布する
◆適用病害虫名[2]:オオタバコガ、ナモグリバエ
◆使用量:1g/株
◆適用病害虫名[3]:アブラムシ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(5):なす
◆適用病害虫名:アブラムシ類、アザミウマ類、コナジラミ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(6):トマト
◆適用病害虫名:コナジラミ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(7):きゅうり
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布
◆作物名(8):だいこん
◆適用病害虫名:ハイマダラノメイガ、カブラハバチ、キスジノミハムシ
◆使用量:6kg/10a
◆使用時期:は種時
◆使用方法:播溝土壌混和
◆作物名(9):ピーマン
◆適用病害虫名:コナジラミ類、アザミウマ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:育苗期後半~定植時
◆使用方法:株元散布

登録変更年月日:平成26年10月3日
商品名:【コテツフロアブル】
◆種類名:クロルフェナピル水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名(1):「とうもろこし」、「ヤングコーン」の追加
◆適用病害虫名:オオタバコガ
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(2):「ブルーベリー」の追加
◆適用病害虫名:イラガ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで

登録変更年月日:平成26年10月3日
商品名:【ダニトロンフロアブル】
◆種類名:フェンピロキシメート水和剤
◆分類:殺ダニ剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名(1):「うめ」の追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫7日前まで
◆作物名(2):「トマト」、「ミニトマト」の追加
◆適用病害虫名[1]:タバココナジラミ類(シルバーリーフコナジラミを含む)
◆希釈倍数:1000~2000倍
◆適用病害虫名[2]:トマトサビダニ
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(3):「とうがらし類」の追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆変更の内容<2>:使用時期の変更
◆作物名:おうとう
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫7日前まで」に変更
◆変更の内容<3>:希釈倍数の変更
◆作物名:ピーマン
◆希釈倍数:「2000倍」→「1000~2000倍」に変更
◆変更の内容<4>:本剤の使用回数及びフェンピロキシメートを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名(1):ピーマン
◆本剤の使用回数:「1回」→「3回以内」に変更
◆フェンピロキシメートを含む農薬の総使用回数:「1回」→「3回以内」に変更
◆作物名(2):おうとう
◆本剤の使用回数:「1回」→「2回以内」に変更
◆フェンピロキシメートを含む農薬の総使用回数:「1回」→「2回以内」に変更

登録変更年月日:平成26年10月3日
商品名:【コロマイト乳剤】
◆種類名:ミルベメクチン乳剤
◆分類:殺ダニ剤
◆変更の内容:作物名の変更
◆作物名:「うめ」→「小粒核果類」に変更
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで

最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


ページのトップへ