サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032
  1. 北日本スカイテックトップページ > 登録農薬情報一覧 > 新規および適用拡大登録農薬に関する情報

登録農薬情報 6月号

最新登録農薬情報(5月28日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【アミスター20フロアブル】
◆種類名:アゾキシストロビン水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:あずき
◆適用病害虫名:「さび病」の追加
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫7日前まで

登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【ベネセット水和剤】
◆種類名:ベンチアバリカルブイソプロピル・マンゼブ水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:きゅうり
◆適用病害虫名:「褐斑病」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで

登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【プレオフロアブル】
◆種類名:ピリダリル水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):メロン
◆適用病害虫名:「ミナミキイロアザミウマ」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(2):かんしょ
◆適用病害虫名:「ナカジロシタバ」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫7日前まで

登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【ブラシントレボン水和剤】
◆種類名:エトフェンプロックス・フェリムゾン・フサライド水和剤
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆作物名:稲
◆適用病害虫名:いもち病、ごま葉枯病、穂枯れ(ごま葉枯病菌)、ツマグロヨコバイ、ウンカ類、カメムシ類
◆希釈倍数:500倍
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫14日前まで」に変更

登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【ブラシントレバリダ水和剤】
◆種類名:エトフェンプロックス・バリダマイシン・フェリムゾン・フサライド水和剤
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆作物名:稲
◆適用病害虫名:いもち病、紋枯病、ごま葉枯病、穂枯れ(ごま葉枯病菌)、ツマグロヨコバイ、ウンカ類
◆希釈倍数:500倍
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫14日前まで」に変更

登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【キックオフ顆粒水和剤】
◆種類名:クロラントラニリプロール・ジノテフラン水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:キャベツ
◆適用病害虫名:「アザミウマ類」の追加
◆希釈倍数:100倍
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm・使用土壌約1.5~4.0L)当り0.5L
◆使用時期:定植前日~定植時
◆使用方法:潅注

登録変更年月日:平成26年5月28日
商品名:【バスアミド微粒剤】
◆種類名:ダゾメット粉粒剤
◆分類:土壌消毒剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「葉たまねぎ(苗床)」の追加
◆適用病害虫名:一年生雑草
◆使用量:10~20kg/10a
◆使用時期:は種14日前まで
◆本剤の使用回数:1回
◆使用方法:本剤の所定量を均一に散布して浅く混和する

最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(5月14日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【ジーファイン水和剤】
◆種類名:炭酸水素ナトリウム・銅水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「トマト」、「ミニトマト」の追加
◆適用病害虫名:葉かび病、すすかび病
◆希釈倍数:800倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆本剤の使用回数:「-」

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【ブレイクスルー】
◆種類名:シリコーン系展着剤
◆分類:展着剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「てんさい」の追加
◆適用農薬名:殺虫剤、殺菌剤
◆散布液10L当り使用量(希釈倍数):1.0~2.0mL(5000~10000倍)

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【チェス顆粒水和剤】
◆種類名:ピメトロジン水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「オクラ」の追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:6000倍
◆使用時期:収穫前日まで

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【ランネート45DF】
◆種類名:メソミル水和剤
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「らっきょう」の追加
◆適用病害虫名:ネダニ類
◆希釈倍数:1000倍
◆使用液量:1L/平方メートル
◆使用時期:収穫21日前まで
◆使用方法:潅注
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名:にら
◆適用病害虫名:「ネギアザミウマ」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫21日前まで
◆使用液量:1L/平方メートル
◆使用方法:潅注
◆変更の内容<3>:適用病害虫名の変更
◆作物名:だいこん
◆適用病害虫名:「ダイコンシンクイムシ」→「ハイマダラノメイガ」に変更

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【モベントフロアブル】
◆種類名:スピロテトラマト水和剤
◆分類:殺虫・殺ダニ剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:いちご
◆適用病害虫名:「ハダニ類」の追加
◆希釈倍数:500倍
◆使用液量:50mL/株
◆使用時期:育苗期後半
◆使用方法:潅注

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【デュアルサイド水和剤】
◆種類名:プロピレングリコールモノ脂肪酸エステル・ポリオキシン水和剤
◆分類:殺菌・殺ダニ剤
◆変更の内容<1>:適用病害虫名の追加
◆作物名:すいか、トマト
◆適用病害虫名:「アザミウマ類」の追加
◆希釈倍数:2000倍
◆変更の内容<2>:作物名の追加
◆作物名:「日本なし」の追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫7日前まで

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【ポリオキシンAL水溶剤】
◆種類名:ポリオキシン水溶剤
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「ぶどう」の追加
◆適用病害虫名:灰色かび病、ハダニ類、チャノキイロアザミウマ
◆希釈倍数:5000倍
◆使用時期:収穫60日前まで
◆本剤の使用回数:5回以内

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【リゾレックス水和剤】
◆種類名:トルクロホスメチル水和剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名(1):「ねぎ」の追加
◆適用病害虫名:白絹病
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:土寄せ時但し、収穫14日前まで
◆使用方法:株元散布
◆作物名(2):「甘長とうがらし」の追加
◆適用病害虫名:白絹病
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:株元潅注
◆作物名(3):「チューリップ」の追加
◆適用病害虫名:葉腐病
◆希釈倍数(1):100倍
◆使用液量:100L/10a
◆使用時期:植付前
◆使用方法:全面散布土壌混和
◆希釈倍数(2):200倍
◆使用液量:200L/10a
◆使用時期:植付後~萌芽前
◆使用方法:全面土壌混和
◆変更の内容<2>:作物名の変更
◆作物名:「ピーマン(施設栽培)」、「ピーマン(露地栽培)」→「ピーマン」に変更
◆変更の内容<3>:適用病害虫名の追加
◆作物名:ピーマン
◆適用病害虫名:「白絹病」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用液量:1L/株
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:株元潅注
◆変更の内容<4>:本剤の使用回数及びトルクロホスメチルを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:ピーマン
◆本剤の使用回数:「1回」→「2回以内」に変更(適用病害虫名:白絹病)
◆トルクロホスメチルを含む農薬の総使用回数:「1回」→「4回以内(種子粉衣は1回以内、は種前の土壌混和及びは種時の土壌潅注は合計1回以内、株元潅注は2回以内)」に変更

登録変更年月日:平成26年5月14日
商品名:【リゾレックス粉剤】
◆種類名:トルクロホスメチル粉剤
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:トルクロホスメチルを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名(1):ピーマン
◆トルクロホスメチルを含む農薬の総使用回数:「1回」→「4回以内(種子粉衣は1回以内、は種前の土壌混和及びは種時の土壌潅注は合計1回以内、株元潅注は2回以内)」に変更
◆作物名(2):チューリップ
◆トルクロホスメチルを含む農薬の総使用回数:「1回」→「5回以内」に変更

最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


ページのトップへ