サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032
  1. 北日本スカイテックトップページ > 登録農薬情報一覧 > 新規および適用拡大登録農薬に関する情報

登録農薬情報 8月号
登録農薬情報8月号のPDFはこちら→

最新登録農薬情報(7月24日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【オラクル粉剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「稲(箱育苗)」の追加
◆適用病害虫名:苗立枯病(ピシウム菌)∕ 使用目的:ムレ苗防止
◆使用量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り10~15g
◆使用時期:は種前
◆使用方法:育苗箱土壌に均一に混和する
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名:はくさい
◆適用病害虫名:「ピシウム腐敗病」の追加
◆使用量:30kg/10a
◆使用時期:定植前
◆使用方法:全面土壌混和

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【ダイナモ顆粒水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:希釈倍数の変更
◆作物名:ぶどう
◆適用病害虫名:べと病
◆希釈倍数:「3000倍」→「3000~5000倍」に変更

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【ラッソー乳剤】
◆分類:除草剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「てんさい(直播栽培)」の追加
◆適用雑草名:一年生イネ科雑草
◆使用時期:中耕培土後(雑草発生前)但し、収穫60日前まで
◆使用薬量:300~400mL/10a
◆希釈水量:100L/10a
◆本剤の使用回数:3回以内
◆使用方法:全面土壌散布
◆適用地帯:北海道

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【MCPソーダ塩】
◆分類:除草剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「西洋芝(ケンタッキーブルーグラス)」の追加
◆適用雑草名:一年生及び多年生広葉雑草
◆使用時期:春夏期芝生育期(雑草生育期)
◆使用薬量:1.5~2g/平方メートル
◆希釈水量:200~300mL/平方メートル
◆使用方法:雑草茎葉散布

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【ラリー乳剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:希釈倍数の変更
◆作物名:トマト、ミニトマト
◆適用病害虫名:葉かび病
◆希釈倍数:「2500倍」→「2500~5000倍」に変更

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【イネキング1キロ粒剤】
◆分類:水稲除草剤
◆作物名:直播水稲
◆変更の内容<1>:適用土壌の変更
◆適用土壌:「壌土~埴土」→「砂壌土~埴土」に変更
◆適用地帯:全域
◆変更の内容<2>:使用時期の変更
◆使用時期:「稲1葉期~ノビエ2.5葉期 但し、収穫90日前まで」→「稲1葉期~ノビエ2.5葉期(砂壌土では稲1葉期~ノビエ2葉期)但し、収穫90日前まで」に変更
◆適用地帯:全域

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【アルバリン粒剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「しそ」の追加
◆適用病害虫名:マデイラコナカイガラムシ
◆使用量:2g/株(但し、10a当り25kgまで)
◆使用時期:定植時
◆使用方法:植穴土壌混和

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【アルバリン顆粒水溶剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「畑わさび」の追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫3日前まで
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名:アスパラガス
◆適用病害虫名:「カメムシ類」の追加
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆変更の内容<3>:希釈倍数及び使用方法の追加
◆作物名:てんさい
◆適用病害虫名:テンサイモグリハナバエ
◆希釈倍数:「2000~3000倍」の追加
◆使用方法:「散布」の追加
◆使用時期:収穫7日前まで
◆変更の内容<4>:作物名の変更
◆作物名:「しそ科葉菜類(バジルを除く)」→「しそ、しそ科葉菜類(しそ、バジルを除く)」に変更
◆変更の内容<5>:ジノテフランを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:しそ
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「2回以内」→「3回以内(定植時の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」に変更

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【アドマイヤーフロアブル】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名(1):「未成熟ささげ」の追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:4000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(2):「食用かえで(葉)」の追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:4000倍
◆使用時期:収穫14日前まで

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:アグロケア水和剤
分類:微生物殺菌剤
変更の内容<1>:作物名の変更
作物名:「野菜類(トマト、ミニトマト、セルリー、なす、にら、パセリ、しそ、食用ゆりを除く)」→「野菜類(トマト、ミニトマト、ピーマン、ほうれんそう、セルリー、なす、にら、パセリ、しそ、食用ゆりを除く)」に変更
◆変更の内容<2>:作物名の追加
◆作物名(1):「ピーマン」の追加
◆適用病害虫名:灰色かび病、うどんこ病
◆希釈倍数:1000~2000倍
◆適用病害虫名:黒枯病
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(2):「ほうれんそう」の追加
◆適用病害虫名:灰色かび病、うどんこ病
◆希釈倍数:1000~2000倍
◆適用病害虫名:斑点病
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆変更の内容<3>:適用病害虫名の追加
◆作物名:ミニトマト
◆適用病害虫名:「斑点病」の追加
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで

登録変更年月日:平成25年7月24日
商品名:【シグナムWDG】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「ブロッコリー」の追加
◆適用病害虫名(1):菌核病
◆希釈倍数:1500倍
◆適用病害虫名(2):べと病
◆希釈倍数:1500~2000倍
◆使用時期:収穫21日前まで
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):キャベツ
◆適用病害虫名:「株腐病」の追加
◆希釈倍数:1500倍
◆作物名(2):はくさい
◆適用病害虫名:「白さび病」の追加
◆希釈倍数:1500~2000倍
◆作物名(3):にんにく
◆適用病害虫名:「黄斑病」の追加
◆希釈倍数:1500倍
◆変更の内容<3>:適用病害虫名の追加及び希釈倍数の変更
◆作物名:レタス、非結球レタス
◆適用病害虫名:「すそ枯病」の追加
◆希釈倍数:1500倍
◆適用病害虫名:べと病
◆希釈倍数:「1500倍」→「1500~2000倍」に変更

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。
最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(7月10日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【フジドーLフロアブル】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「たまねぎ」の追加
◆適用病害虫名:軟腐病
◆希釈倍数:500倍
◆使用時期:「-」
◆本剤の使用回数:「-」

登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【ハチハチ乳剤】
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):きゅうり
◆適用病害虫名:「褐斑病」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆作物名(2):ねぎ
◆適用病害虫名:「べと病」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆作物名(3):レタス、非結球レタス
◆適用病害虫名:「ナメクジ類」、「べと病」の追加
◆希釈倍数:1000倍

登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【マイキラー】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容:希釈倍数の変更
◆作物名:レタス
◆適用病害虫名:カタツムリ類、ナメクジ類
◆希釈倍数:「200倍」→「200~500倍」に変更

登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【アニキ乳剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「カーネーション」の追加
◆適用病害虫名:オオタバコガ
◆希釈倍数:1000~2000倍
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名(1):はくさい
◆適用病害虫名:「キスジノミハムシ」、「カブラハバチ」の追加
◆希釈倍数:1000倍(キスジノミハムシ)
◆希釈倍数:1000~2000倍(カブラハバチ)
◆作物名(2):ねぎ
◆適用病害虫名:「ハモグリバエ類」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆作物名(3):きく
◆適用病害虫名:「マメハモグリバエ」の追加
◆希釈倍数:1000倍
◆変更の内容<3>:適用病害虫名の変更
◆作物名(1):みかん、かんきつ(みかんを除く)
◆適用病害虫名:「アゲハ」→「アゲハ類」に変更
◆作物名(2):なす
◆適用病害虫名:「トマトハモグリバエ」→「ハモグリバエ類」に変更
◆変更の内容<4>:使用時期の変更
◆作物名:きく
◆使用時期:「-」→「発生初期」に変更

登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【プライア水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:だいず
◆適用病害虫名:「紫斑病」の追加
◆希釈倍数:1000倍

登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【ベネセット水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:ぶどう
◆適用病害虫名:「晩腐病」、「黒とう病」の追加
◆希釈倍数:1000倍

登録変更年月日:平成25年7月10日
商品名:【ゴーゴーサン乳剤】
◆分類:除草剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名(1):「せんきゅう」の追加
◆適用雑草名:一年生雑草
◆使用量:300mL/10a
◆使用方法:全面土壌散布
◆使用時期:萌芽後(雑草発生前)(但し、収穫120日前まで)
◆本剤の使用回数:1回
◆作物名(2):「ぼうふう」の追加
◆適用雑草名:一年生雑草
◆使用量:300mL/10a
◆使用方法:全面土壌散布
◆使用時期:は種後出芽前(雑草発生前)
◆本剤の使用回数:1回

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。
最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(7月2日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【ブラシンフロアブル】、【ブラシンゾル】、【ブラシン粉剤DL】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫7日前まで」に変更

登録変更年月日:平成25年7月2日
◆商品名:【ブラシン水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫30日前まで」→「収穫7日前まで」に変更

登録変更年月日:平成25年7月2日
◆商品名:【ブラシンバリダフロアブル】、【ブラシンバリダゾル】、【ブラシンバリダ粉剤DL】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫14日前まで」に変更

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【ブラシンキラップフロアブル】、【ブラシンキラップ粉剤DL】、【ブラシンジョーカーフロアブル】、【ブラシンバリダジョーカー粉剤DL】、【ブラシントレバリダ粉剤DL】
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫14日前まで」に変更

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【ブラシンダントツフロアブル】、【ブラシンダントツ粉剤DL】、【ブラシンダントツH粉剤DL】、【ブラシンジョーカー粉剤DL】、【ブラシントレボン粉剤DL】
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫7日前まで」に変更

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【ブラシントレボン水和剤】、【ブラシントレバリダ水和剤】
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫30日前まで」→「収穫21日前まで」に変更

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【ライメイフロアブル】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名(1):「カリフラワー」を追加
◆適用病害虫名:べと病
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫7日前まで
◆作物名(2):「かぶ」を追加
◆適用病害虫名:白さび病
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆使用時期:収穫3日前まで
◆作物名(3):「かぼちゃ」を追加
◆適用病害虫名:疫病
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(4):「すいか」を追加
◆適用病害虫名:褐色腐敗病
◆希釈倍数:2000~4000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名(5):「いちじく」を追加
◆適用病害虫名:疫病
◆希釈倍数:3000倍
◆使用時期:収穫前日まで

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【ダイナモ顆粒水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「たまねぎ」を追加
◆適用病害虫名:べと病
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫3日前まで

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【オラクル顆粒水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名(1):「稲(箱育苗)」を追加
◆適用病害虫名:苗立枯病(ピシウム菌)
◆希釈倍数[1]:2000~4000倍
◆使用液量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り希釈液500mL
◆使用時期:は種時
◆使用方法:土壌潅注
◆希釈倍数[2]:4000倍
◆使用液量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り希釈液1L
◆使用時期:は種時
◆使用方法:土壌潅注
◆作物名(2):「カリフラワー」を追加
◆適用病害虫名:根こぶ病
◆希釈倍数:200~500倍
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約3~4L)当り500mL
◆使用時期:定植前
◆使用方法:潅注
◆作物名(3):「かぶ」を追加
◆適用病害虫名:根こぶ病
◆薬量:150~300g/10a
◆希釈水量:100L/10a
◆使用時期:は種前
◆使用方法:全面散布後土壌混和
◆変更の内容<2>:使用時期の変更
◆作物名:キャベツ、はくさい、ブロッコリー
◆使用時期:「定植前まで」→「定植前」に変更
◆変更の内容<3>:使用目的の追加
◆作物名:稲(箱育苗)
◆使用目的:「ムレ苗防止」を追加
◆希釈倍数:4000倍
◆使用液量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り希釈液1L
◆使用時期:は種時
◆使用方法:土壌潅注

登録変更年月日:平成25年7月2日
商品名:【オラクル粉剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名:「カリフラワー」を追加
◆適用病害虫名:根こぶ病
◆使用量:30kg/10a
◆使用時期:定植前
◆使用方法:全面土壌混和

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。
最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


ページのトップへ