サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032
  1. 北日本スカイテックトップページ > 登録農薬情報一覧 > 新規および適用拡大登録農薬に関する情報

登録農薬情報 12月号
登録農薬情報12月号のPDFはこちら→

最新登録農薬情報(11月21日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【クルーザーMAXX】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:適用病害虫名の追加
◆作物名①:だいず
◆適用病害虫名:「黒根腐病」を追加
◆希釈倍数:原液
◆使用液量:乾燥種子1kgあたり8mL
◆使用時期:は種前
◆使用方法:塗沫処理
◆作物名②:あずき
◆適用病害虫名:「茎疫病」、「タネバエ」を追加
◆希釈倍数:原液
◆使用液量:乾燥種子1kgあたり8mL
◆使用時期:は種前
◆使用方法:塗沫処理
◆作物名③:えだまめ
◆適用病害虫名:「苗立枯病(ピシウム菌)」、「紫斑病」、「黒根腐病」を追加
◆希釈倍数:原液
◆使用液量:乾燥種子1kgあたり8mL
◆使用時期:は種前
◆使用方法:塗沫処理
◆変更の内容<2>:作物名の追加
◆作物名:「いんげんまめ」を追加
◆適用病害虫名:苗立枯病(ピシウム菌)、アブラムシ類
◆希釈倍数:原液
◆使用液量:乾燥種子1kgあたり8mL
◆使用時期:は種前
◆使用方法:塗沫処理

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【ジュリボフロアブル】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:使用液量の追加
◆作物名:キャベツ
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナガ、アオムシ
◆希釈倍数:1000倍
◆使用液量:「苗地床1平方メートルあたり2L」を追加
◆使用時期:は種時
◆使用方法:潅注
◆変更の内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名:はくさい
◆適用病害虫名:「キスジノミハムシ」を追加
◆希釈倍数:200倍
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30×60cm、使用土壌約1.5~4L)あたり0.5L
◆使用時期:育苗期後半~定植当日
◆使用方法:潅注
◆変更の内容<3>:クロラントラニルプロールを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:レタス、ブロッコリー
◆クロラントラニルプロールを含む農薬の総使用回数:「4回以内(潅注は1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(定植時までの処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更
◆変更の内容<4>:チアメトキサムを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:レタス
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「3回以内(粒剤の処理及び水和剤の潅注は合計1回以内、散布は2回以内)」→「3回以内(種子への処理、水和剤の潅注及び粒剤の処理は合計1回以内、散布は2回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【アクタラ顆粒水和剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「しそ」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:3000倍
◆変更の内容<2>:希釈倍数の変更
◆作物名:キャベツ
◆希釈倍数:「3000倍」→「2000~3000倍」に変更
◆変更の内容<3>:使用方法の追加
◆作物名:てんさい
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:3000倍
◆使用方法:「散布」を追加
◆変更の内容<4>:チアメトキサムを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名①:きゅうり、メロン、ピーマン
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「4回以内(定植時の植穴処理は1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(種子への処理及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)」に変更
◆作物名②:なす
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(種子への処理、育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)」に変更 ◆作物名③:ほうれんそう
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「3回以内(は種時の作条混和は1回以内、散布は2回以内)」→「3回以内(種子への処理及び、は種時の作条混和は合計1回以内、散布は2回以内)」に変更
◆作物名④:レタス
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「3回以内(粒剤の処理及び水和剤の潅注は合計1回以内、散布は2回以内)」→「3回以内(種子への処理、水和剤の潅注及び粒剤の処理は合計1回以内、散布は2回以内)」に変更
◆作物名⑤:てんさい
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「1回」→「5回以内(種子への処理は1回以内、苗床潅注は1回以内、散布は3回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【アクタラ粒剤5】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:使用量の追加
◆作物名:キャベツ
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用量:「苗地床1平方メートルあたり6g」を追加
◆使用時期:は種前
◆使用方法:全面土壌混和
◆変更の内容<2>:チアメトキサムを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名①:きゅうり、メロン、ピーマン
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「4回以内(定植時の植穴処理は1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(種子への処理及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)」に変更
◆作物名②:なす
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「4回以内(育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(種子への処理、育苗期の株元散布及び定植時の植穴処理は合計1回以内、散布は3回以内)」に変更
◆作物名③:ほうれんそう
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「3回以内(は種時の作条混和は1回以内、散布は2回以内)」→「3回以内(種子への処理及び、は種時の作条混和は合計1回以内、散布は2回以内)」に変更
◆作物名④:レタス
◆チアメトキサムを含む農薬の総使用回数:「3回以内(粒剤の処理及び水和剤の潅注は合計1回以内、散布は2回以内)」→「3回以内(種子への処理、水和剤の潅注及び粒剤の処理は合計1回以内、散布は2回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【セイビアーフロアブル20】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:フルジオキソニルを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:いんげんまめ
◆フルジオキソニルを含む農薬の総使用回数:「3回以内」→「4回以内(種子への処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【ワンサイドP乳剤】
◆分類:除草剤
◆変更の内容:使用時期の変更
◆作物名:にんじん
◆使用時期:「雑草生育期(イネ科雑草3~5葉期)(但し、は種30日後まで)」→「雑草生育期(イネ科雑草3~5葉期)(但し、収穫30日前まで)」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【アグロスリン水和剤】
◆分類:殺虫剤
◆作物名:非結球レタス
◆変更の内容<1>:使用時期の変更
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫7日前まで」に変更
◆変更の内容<2>:本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数の変更(使用制限となる登録変更)
◆本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数:「5回以内」→「2回以内」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【アグロスリン乳剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:使用時期の変更
◆作物名:非結球レタス
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫7日前まで」に変更
◆変更の内容<2>:本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数の変更(使用制限となる登録変更)
◆作物名:非結球レタス
◆本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数:「5回以内」→「2回以内」に変更
◆変更の内容<3>:作物名の削除(使用制限となる登録変更)
◆作物名:「しそ(花穂)」を削除
◆変更の内容<4>:作物名の変更
◆作物名:「はっか」→「しそ科葉菜類(しそ、バジルを除く)」に変更
◆変更の内容<5>:使用時期、本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:バジル
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数:「1回」→「2回以内」に変更
◆変更の内容<6>:使用時期の変更(使用制限となる登録変更)
◆作物名①:食用プリムラ、食用金魚草
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫14日前まで」に変更
◆作物名②:ほうれんそう
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫21日前まで」に変更
◆変更の内容<7>:本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:食用プリムラ、食用金魚草
◆本剤の使用回数及びシペルメトリンを含む農薬の総使用回数:「1回」→「2回以内」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【マラソン乳剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名の削除(使用制限となる登録変更)
◆作物名:「セルリー」を削除
◆変更の内容<2>:使用時期の変更(使用制限となる登録変更)
◆作物名:かぶ、なし
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫14日前まで」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【マラソン粉剤3】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容<1>:作物名の削除(使用制限となる登録変更)
◆作物名:「セルリー」、「にんじん」を削除
◆変更の内容<2>:使用時期の変更(使用制限となる登録変更)
◆作物名:かぶ、なし
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫14日前まで」に変更

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【キノンドー水和剤40】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名の削除(使用制限となる登録変更)
◆作物名:「まくわうり」を削除

登録変更年月日:平成24年11月21日付
商品名:【アージラン液剤】
◆分類:除草剤
◆変更の内容<1>:使用時期の変更(使用制限となる登録変更)
◆作物名:牧草
◆使用時期:「春期経年草地のギシギシ類の栄養成長期(採草7日前まで)」→「春期経年草地のギシギシ類の栄養成長期但し、採草14日前まで」に変更
◆適用地帯:北海道
◆変更の内容<2>:効果・薬害等の注意事項の変更
◆効果・薬害等の注意事項:「散布後7日間の放牧及び採草は行わないこと」→「散布後14日間の放牧及び採草は行わないこと」に変更

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。
最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(11月7日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成24年11月7日付
商品名:【イネキング1キロ粒剤】
◆分類:水稲除草剤
◆変更の内容:使用方法の追加
◆作物名:直播水稲
◆適用雑草名:水田一年生雑草及びマツバイ、ホタルイ、ミズガヤツリ、ウリカワ
◆使用時期:稲1葉期~ノビエ2.5葉期但し、収穫90日前まで
◆適用土壌:壌土~埴土
◆使用量:1kg/10a
◆本剤の使用回数:1回
◆使用方法:「無人ヘリコプターによる散布」を追加
◆適用地帯:全域

登録変更年月日:平成24年11月7日付
商品名:【ガードナーフロアブル】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容①:作物名の追加
◆作物名:「稲(箱育苗)」を追加
◆適用病害虫名:イネドロオイムシ、イネミズゾウムシ、ウンカ類、ツマグロヨコバイ
◆希釈倍数:100倍
◆使用液量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り0.5L
◆使用時期:移植3日前~移植当日
◆本剤の使用回数:1回
◆使用方法:潅注
◆変更の内容②:適用病害虫名の追加
◆作物名:キャベツ、はくさい、ブロッコリー
◆適用病害虫名:「アブラムシ類」を追加
◆希釈倍数:100倍
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約1.5~4L)当り0.5L
◆使用時期:定植当日
◆本剤の使用回数:1回

◆使用方法:潅注 登録変更年月日:平成24年11月7日付
商品名:【ガードベイトA】
◆分類:殺虫剤
◆変更の内容①:作物名の追加
◆作物名:「きゅうり」を追加
◆適用病害虫名:ネキリムシ類
◆使用時期:生育初期
◆使用量:3kg/10a
◆本剤の使用回数:3回以内
◆使用方法:株元散布
◆変更の内容②:作物名の変更
◆作物名:「マリーゴールド」→「花き類・観葉植物」に変更
登録変更年月日:平成24年11月7日付
商品名:【ジマンダイセン水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更の内容:作物名等の統一及び使用時期の変更
◆作物名:「小粒種ぶどう(露地栽培)」、「大粒種ぶどう(露地栽培)」、「ぶどう(施設栽培)」→「ぶどう」に統一
◆適用病害虫名:晩腐病、褐斑病、さび病、べと病、黒とう病
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:「収穫60日前まで」、「開花前まで」→「収穫45日前まで」に変更
◆本剤の使用回数:「2回以内(開花後は1回以内)」→「2回以内」に統一
◆マンゼブを含む農薬の総使用回数:「2回以内(開花後は1回以内)」→「2回以内」に統一

登録変更年月日:平成24年11月7日付
商品名:【アイヤーエース】
◆分類:展着剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名①:「小麦」を追加
◆適用農薬名:殺菌剤 ◆使用量(希釈倍数):1~2mL/散布液10L(5000~10000倍)
◆使用方法:添加
◆作物名②:「麦類」、「雑穀類」を追加
◆適用農薬名:殺虫剤
◆使用量(希釈倍数):1~2mL/散布液10L(5000~10000倍)
◆使用方法:添加

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。
最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(11月2日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成24年11月2日付
商品名:【スターマイトフロアブル】
◆分類:殺ダニ剤
◆変更の内容:作物名の追加
◆作物名①:「ピーマン」を追加
◆適用病害虫名:ハダニ類、チャノホコリダニ
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名②:「きゅうり」を追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名③:「食用ぎく」を追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫7日前まで
◆作物名④:「きく(葉)」を追加
◆適用病害虫名:ハダニ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫14日前まで

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。

最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


ページのトップへ