サングリン太陽園 太陽と水と土Net
産業無人ヘリコプターの利用分野
スカイテックアカデミー
メンテナンス体制
北海道における無人ヘリコプターのあゆみ
FAZER Rカタログ
産業用マルチローター
除草剤散布用無人ボート
   2. 農学博士 児玉不二雄のWeb講座 植物の病気の話
新規および適用拡大登録農薬に関する情報
太陽と水と土×Mail Magazine
ここにいいもの、美味いもの 北海道
メディア情報
YAMAHA SKYTECH
全国農薬共同組合
農薬インデックス
農林水産航空協会
本社
札幌市白石区流通センター6丁目1-18(株式会社サングリン太陽園内
事業本部/札幌北・南サービスセンター
江別市文京台42番地9号
TEL (011)387-8001
FAX (011)387-8003
旭川サービスセンター
旭川市工業団地1条2丁目1番14号
TEL/FAX (0166)76-7830
滝川サービスセンター
滝川市流通団地1丁目5-20
TEL/FAX (0125)-74-4466
函館サービスセンター
北斗市追分68番地4
TEL/FAX (0138)86-5032
  1. 北日本スカイテックトップページ > 登録農薬情報一覧 > 新規および適用拡大登録農薬に関する情報

登録農薬情報 5月号
登録農薬情報5月号のPDFはこちら→

最新登録農薬情報(4月25日・26日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成24年4月25日
商品名:【タッチダウンiQ】
◆分類:除草剤
◆変更内容<1>:使用時期の追加
◆作物名:小麦(秋播)
◆適用雑草名:一年生雑草
◆使用時期:「は種後出芽前(雑草生育期:草丈30cm以下)」を追加
◆使用薬量:250~500mL/10a
◆変更内容<2>:使用方法の追加
◆作物名:だいず
◆適用雑草名:一年生広葉雑草
◆使用時期:着莢期以降(雑草生育期)但し、収穫7日前まで
◆希釈倍数:2倍
◆使用液量:0.1mLを1~3か所/株(500mL/10a)
◆使用方法:「雑草茎葉塗布」を追加
◆変更内容<3>:グリホサートを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:だいこん、かんしょ
◆グリホサートを含む農薬の総使用回数:「1回」→「2回以内」に変更

登録変更年月日:平成24年4月25日
商品名:【トリフミン水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更内容<1>:作物名の追加
◆作物名:「ふき」を追加
◆適用病害虫名:うどんこ病
◆希釈倍数:3000倍
◆使用時期:収穫14日前まで
◆変更内容<2>:適用病害虫名の追加
◆作物名:きゅうり
◆適用病害虫名:「黒星病」を追加
◆希釈倍数:3000倍

登録変更年月日:平成24年4月25日
商品名:【ブイゲットフェルテラ粒剤】
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:稲(箱育苗)
◆適用病害虫名:「イネツトムシ」を追加
◆使用量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り50g
◆使用時期:移植当日
◆使用方法:本剤の所定量を育苗箱の上から均一に散布する。

登録変更年月日:平成24年4月25日
商品名:【フジワンフェルテラ粒剤】
◆分類:殺虫・殺菌剤
◆変更内容:適用病害虫名の追加
◆作物名:稲(箱育苗)
◆適用病害虫名:「イネツトムシ」を追加
◆使用量:育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り50g
◆使用時期:移植当日
◆使用方法:本剤の所定量を育苗箱の上から均一に散布する。

登録変更年月日:平成24年4月25日
商品名:【キックオフ顆粒水和剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容<1>:適用病害虫名の追加
◆作物名:ブロッコリー
◆適用病害虫名:「アブラムシ類」、「アオムシ」を追加
◆希釈倍数:100倍
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm・使用土壌約1.5~4.0L)当り0.5L
◆使用時期:定植前日~定植時
◆使用方法:潅注
◆変更内容<2>:クロラントラニルプロールを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名①:キャベツ
◆クロラントラニルプロールを含む農薬の総使用回数:「4回以内(潅注は1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(定植時までの処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更
◆作物名②:はくさい
◆クロラントラニルプロールを含む農薬の総使用回数:「3回以内(潅注は1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(定植時までの処理は1回以内、散布は3回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年4月26日
商品名:【アルバリン顆粒水溶剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容<1>:作物名の追加
◆作物名①:「にら」を追加
◆適用病害虫名①:ネギアザミウマ
◆希釈倍数:400倍
◆使用液量:0.4L/平方m
◆使用時期:生育期但し、収穫14日前まで
◆使用方法:株元潅注
◆適用病害虫名②:ネギアザミウマ、アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:散布
◆作物名②:「アスパラガス」を追加
◆適用病害虫名:コナジラミ類、アザミウマ類、ジュウシホシクビナガハムシ
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:散布
◆作物名③:「ズッキーニ」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆使用方法:散布
◆作物名④:「非結球あぶらな科葉菜類(チンゲンサイを除く)」、「なばな類」を追加
◆適用病害虫名①:アブラムシ類
◆希釈倍数:3000倍
◆適用病害虫名②:キスジノミハムシ
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫3日前まで
◆使用方法:散布
◆作物名⑤:「かんしょ」を追加
◆適用病害虫名:コナジラミ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫3日前まで
◆使用方法:散布
◆変更内容<2>:使用方法の追加
◆作物名:非結球レタス
◆適用病害虫名①:アブラムシ類、ナモグリバエ
◆希釈倍数:50~100倍
◆適用病害虫名②:ハスモンヨトウ
◆使用液量:セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm・使用土壌約1.5~4.0L)当り0.5L
◆使用時期:定植前日~定植時
◆使用方法:「潅注」を追加
◆変更内容<3>:適用病害虫名の追加
◆作物名①:とうがらし類
◆適用病害虫名:「コナジラミ類」を追加
◆希釈倍数:2000~3000倍
◆作物名②:だいこん
◆適用病害虫名:「キスジノミハムシ」を追加
◆希釈倍数:1000倍
◆作物名③:かぶ
◆適用病害虫名:「キスジノミハムシ」を追加
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名④:ねぎ
◆適用病害虫名:「シロイチモジヨトウ」を追加
◆希釈倍数:50倍
◆使用方法:潅注
◆変更内容<4>:希釈倍数の変更
◆作物名:だいこん
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:「3000倍」→「2000~3000倍」に変更
◆変更内容<5>:使用時期の変更
◆作物名①:にんじん
◆適用病害虫名①:アブラムシ類
◆使用時期:「収穫30日前まで」→「収穫7日前まで」に変更
◆使用方法:散布
◆適用病害虫名②:トビイロヒョウタンゾウムシ
◆使用時期:「生育期但し、収穫45日前まで」→「生育期但し、収穫21日前まで」に変更
◆使用方法:株元潅注
◆作物名②:非結球レタス
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用時期:「収穫21日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆使用方法:散布
◆作物名③:きゅうり(葉)
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナジラミ類
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆作物名④:きゅうり(花)
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナジラミ類
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫前日まで」に変更
◆作物名⑤:食用カーネーション
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆作物名⑥:食用トレニア
◆適用病害虫名:コナジラミ類
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆作物名⑦:しそ(花穂)
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆作物名⑧:しそ科葉菜類(バジルを除く)
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆作物名⑨:バジル
◆適用病害虫名:アブラムシ類、コナジラミ類
◆使用時期:「収穫14日前まで」→「収穫3日前まで」に変更
◆作物名⑩:ぶどう
◆適用病害虫名①:フタテンヒメヨコバイ
◆適用病害虫名②:カメムシ類、ブドウトラカミキリ
◆適用病害虫名③:チャノキイロアザミウマ、コナカイガラムシ類
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫前日まで」に変更
◆使用方法:散布
◆作物名⑪:小粒核果類
◆適用病害虫名:アブラムシ類、カメムシ類
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫前日まで」に変更
◆変更内容<6>:作物名の変更(統合)
◆作物名①:「非結球レタス(リーフレタスを除く)」、「リーフレタス」→「非結球レタス」に変更
◆作物名②:「しそ科葉菜類(はっか、バジルを除く)」、「はっか」→「しそ科葉菜類(バジルを除く)」に変更
◆作物名③:「小粒核果類(うめを除く)」、「うめ」→「小粒核果類」に変更
◆変更内容<7>:本剤使用回数の変更
◆作物名①:ぶどう
◆本剤の使用回数:「2回以内」→「3回以内」に変更
◆使用方法:散布
◆作物名②:小粒核果類
◆本剤の使用回数:「2回以内」→「3回以内」に変更
◆変更内容<8>:ジノテフランを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名①:レタス、非結球レタス
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「3回以内(育苗トレイへの潅注は1回以内、散布は2回以内)」→「4回以内(は種前の培土混和は1回以内、育苗期の株元散布、定植時の土壌混和及び育苗トレイへの潅注は合計1回以内、散布は2回以内)」に変更
◆作物名②:ねぎ
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「4回以内(育苗トレイへの潅注及び定植時の株元散布は合計1回以内、生育期の株元潅注は1回以内、散布は2回以内)」→「4回以内(は種時の土壌混和、育苗トレイへの潅注及び定植時の株元散布は合計1回以内、生育期の株元潅注は1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計2回以内)」に変更
◆作物名③:だいこん
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」→「5回以内(は種時の粒剤の播溝土壌混和は1回以内、は種時の粒剤の全面土壌混和は1回以内、生育期の粒剤の散布は1回以内、生育期の水溶剤の散布は2回以内)」に変更
◆作物名④:にがうり
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「2回以内」→「3回以内(定植時の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」に変更
◆作物名⑤:ぶどう
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「2回以内(塗布は1回以内)」→「3回以内(塗布は1回以内)」に変更
◆作物名⑥:小粒核果類
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「2回以内」→「3回以内」に変更

登録変更年月日:平成24年4月26日
商品名:【アルバリン粒剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容<1>:作物名の追加
◆作物名①:「レタス」、「非結球レタス」を追加
◆適用病害虫名①:ナモグリバエ
◆使用量①:培土1L当り15g
◆使用時期:は種前
◆使用方法:培土混和
◆使用量②:1g/株
◆使用時期:育苗期後半
◆使用方法:株元混和
◆適用病害虫名②:アブラムシ類、ナモグリバエ
◆使用量:2g/株
◆使用時期:定植時
◆使用方法:植穴土壌混和
◆作物名②:「にがうり」を追加
◆適用病害虫名:コナジラミ類
◆使用量:2g/株
◆使用時期:定植時
◆使用方法:植穴土壌混和
◆変更内容<2>:使用方法の追加
◆作物名:だいこん
◆適用病害虫名:キスジノミハムシ
◆使用方法①:「全面土壌混和」を追加
◆使用量:9kg/10a
◆使用時期:は種時
◆使用方法②:「散布」を追加
◆使用量:6kg/10a
◆使用時期:生育期但し、収穫30日前まで
◆変更内容<3>:使用時期の追加
◆作物名:ねぎ
◆適用病害虫名:アザミウマ類、ハモグリバエ類
◆使用量:6kg/10a
◆使用時期:「生育期但し、収穫3日前まで」を追加
◆変更内容<4>:使用時期及び使用方法の追加
◆作物名:ねぎ
◆適用病害虫名:アザミウマ類
◆使用量:6kg/10a
◆使用時期:「は種時」を追加
◆使用方法:「播溝土壌混和」を追加
◆変更内容<5>:適用病害虫名の追加
◆作物名①:ピーマン
◆適用病害虫名:「コナジラミ類」を追加
◆使用量:1g/株
◆使用時期:育苗期
◆使用方法:株元散布
◆作物名②:とうがらし類
◆適用病害虫名:「コナジラミ類」を追加
◆使用量:1g/株
◆使用時期:育苗期
◆使用方法:株元散布
◆変更内容<6>:使用量の変更
◆作物名:きゅうり、メロン、なす
◆適用病害虫名:コナジラミ類
◆使用量:「1g/株」→「1~2g/株」に変更
◆使用時期:育苗期
◆使用方法:株元散布
◆変更内容<7>:作物名の変更(統合)
◆作物名:「こまつな、みずな、非結球あぶらな科葉菜類(こまつな、みずな、チンゲンサイを除く)」→「非結球あぶらな科葉野類(チンゲンサイを除く)」に変更
◆変更内容<8>:ジノテフランを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名①:ねぎ
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「4回以内(育苗トレイへの潅注及び定植時の株元散布は合計1回以内、生育期の株元潅注は1回以内、散布は2回以内)」→「4回以内(は種時の土壌混和、育苗トレイへの潅注及び定植時の株元散布は合計1回以内、生育期の株元潅注は1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計2回以内)」に変更
◆作物名②:だいこん
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」→「5回以内(は種時の粒剤の播溝土壌混和は1回以内、は種時の粒剤の全面土壌混和は1回以内、生育期の粒剤の散布は1回以内、生育期の水溶剤の散布は2回以内)」に変更
◆作物名③:非結球あぶらな科葉菜類(チンゲンサイを除く)
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「1回」→「3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」に変更
◆作物名④:なばな類
◆ジノテフランを含む農薬の総使用回数:「1回」→「3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年4月26日
商品名:【ハチハチ乳剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容:作物名の追加
◆作物名①:「ばれいしょ」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名②:「にがうり」を追加
◆適用病害虫名:アザミウマ類
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名③:「にら」を追加
◆適用病害虫名:ネギアザミウマ
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫14日前まで
◆作物名④:「にんにく」を追加
◆適用病害虫名:ネギアザミウマ、ネギコガ
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫7日前まで

登録変更年月日:平成24年4月26日
商品名:【ハチハチフロアブル】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容:作物名の追加
◆作物名①:「いちご」を追加
◆適用病害虫名:アザミウマ類、アブラムシ類、うどんこ病
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名②:「はくさい」を追加
◆適用病害虫名①:コナガ、アオムシ、ハイマダラノメイガ
◆希釈倍数:1000倍
◆適用病害虫名②:アブラムシ類
◆希釈倍数:1000~2000倍
◆使用時期:収穫14日前まで
◆作物名③:「セルリー」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類、ナモグリバエ
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫14日前まで
◆作物名④:「アスパラガス」を追加
◆適用病害虫名:ネギアザミウマ、アブラムシ類、コナジラミ類、ジュウシホシクビナガハムシ
◆希釈倍数:1000倍
◆使用時期:収穫前日まで
◆作物名⑤:「すもも」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:2000倍
◆使用時期:収穫7日前まで


※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。


最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


最新登録農薬情報(4月6日・11日付)のお知らせ

※記載内容に誤りが無いよう極力注意しておりますが、農薬の使用にあたっては必ず商品ラベルの表示を確認し、ラベルの記載どおりに使用してください。


登録変更年月日:平成24年4月6日
商品名:【ユニフォーム粒剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更内容:作物名の追加
◆作物名①:「せり」を追加
◆適用病害虫名:葉腐病
◆使用量:3kg/10a
◆使用時期:収穫21日前まで
◆作物名②:「くわい」を追加
◆適用病害虫名:茎腐病
◆使用量:3kg/10a
◆使用時期:収穫21日前まで

登録変更年月日:平成24年4月6日
商品名:【アミスター20フロアブル】
◆分類:殺菌剤
◆変更内容①:アゾキシストロビンを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:せり
◆アゾキシストロビンを含む農薬の総使用回数:「4回以内」→「5回以内(粒剤の散布は1回以内、水和剤の散布は4回以内)」に変更
◆変更内容②:希釈倍数の変更
◆作物名:ばれいしょ
◆適用病害虫名:黒あざ病
◆希釈倍数:「100倍」→「100~200倍」に変更
◆使用液量:20L/10a
◆使用時期:植付時
◆本剤の使用回数:1回
◆使用方法:植溝内土壌散布

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【アイヤーエース】
◆分類:展着剤
◆変更内容:新規登録
◆適用農薬名①:殺菌剤
◆作物名:果樹類、野菜類、豆類(種実)、いも類、てんさい、茶、花き類・観葉植物、芝
◆適用農薬名②:殺虫剤
◆作物名:稲、果樹類、野菜類、豆類(種実)、いも類、てんさい、茶、花き類・観葉植物、芝
◆使用量:1~2ml/散布液10L(5000~10000倍)

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名①:【モスピラン顆粒水溶剤】
商品名②:【モスピラン水溶剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容①:使用時期の変更
◆作物名:小粒核果類(うめ、すももを除く)
◆適用病害虫名:カイガラムシ類、アブラムシ類
◆使用時期:「収穫7日前まで」→「収穫前日まで」に変更
◆変更内容②:適用病害虫名の追加
◆作物名:だいこん
◆適用病害虫名<1>:「ダイコンサルハムシ」を追加
◆希釈倍数:2000倍
◆適用病害虫名<2>:「カブラハバチ」を追加
◆希釈倍数:4000倍
◆変更内容③:希釈倍数の変更
◆作物名<1>:かぼちゃ
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:「2000倍」→「2000~4000倍」に変更
◆作物名<2>:レタス
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆希釈倍数:「4000倍」→「2000~4000倍」に変更
◆変更内容④:アセタミプリドを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名<1>:かぼちゃ
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「3回以内(は種時または定植時の土壌混和は合計1回以内、散布は2回以内)」→「3回以内(は種時または定植時の土壌混和は合計1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計2回以内)」に変更
◆作物名<2>:すいか
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「4回以内(定植時の土壌混和は1回以内、散布及びくん煙は合計3回以内)」→「4回以内(定植時の土壌混和は1回以内、散布、くん煙及び定植後の株元散布は合計3回以内)」に変更
◆作物名<3>:はくさい、ブロッコリー
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「4回以内(粒剤の株元散布及び土壌混和は合計1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(粒剤の定植時までの処理は1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計3回以内)」に変更
◆作物名<4>:キャベツ
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「6回以内(粒剤の株元散布及び土壌混和は合計1回以内、散布は5回以内)」→「6回以内(粒剤の定植時までの処理は1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計5回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【モスピランSL液剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容①:適用病害虫名の追加
◆作物名<1>:ばれいしょ
◆適用病害虫名:「ナストビハムシ」を追加
◆希釈倍数:4000倍
◆作物名<2>:ブロッコリー
◆適用病害虫名:「コナガ」、「アオムシ」を追加
◆希釈倍数:2000倍
◆作物名<3>:はくさい
◆適用病害虫名:「アオムシ」を追加
◆希釈倍数:2000倍
◆変更内容②:アセタミプリドを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名<1>:はくさい、ブロッコリー
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「4回以内(粒剤の株元散布及び土壌混和は合計1回以内、散布は3回以内)」→「4回以内(粒剤の定植時までの処理は1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計3回以内)」に変更
◆作物名<2>:キャベツ
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「6回以内(粒剤の株元散布及び土壌混和は合計1回以内、散布は5回以内)」→「6回以内(粒剤の定植時までの処理は1回以内、散布及び定植後の株元散布は合計5回以内)」に変更

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【モスピランワン粒剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容①:作物名の追加
◆作物名:「かぼちゃ」、「すいか」、「はくさい」、「キャベツ」、「ブロッコリー」、「いちご」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆変更内容②:適用病害虫名の追加
◆作物名:なす
◆適用病害虫名:「コナジラミ類」を追加
◆変更内容③:使用方法の追加
◆作物名:なす
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用方法:「植穴土壌混和」を追加
◆変更内容④:使用量の変更
◆作物名:花き類・観葉植物
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用量:「1g/株」→「1g/株(但し、15kg/10aまで)」に変更
◆変更内容(5):使用上の注意事項の変更
◆作物名:花き類・観葉植物
◆注意事項:「花き類・観葉植物に使用する場合、幼苗期の使用では薬害を生じるおそれがあるので使用しないこと」に変更

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【モスピランジェット】
◆分類:殺虫剤(くん煙剤)
◆変更内容①:作物名の追加
◆作物名<1>:「ぶどう」を追加
◆適用病害虫名:コナカイガラムシ類
◆使用量:くん煙室容積400立方m(床面積200平方m×高さ2m)当り50g
◆使用時期:収穫14日前まで
◆作物名<2>:「アセロラ」を追加
◆適用病害虫名:アブラムシ類
◆使用量:くん煙室容積400立方m(床面積200平方m×高さ2m)当り50g
◆使用時期:収穫7日前まで
◆変更内容②:適用病害虫名の追加
◆作物名:いちご、メロン
◆適用病害虫名:「アザミウマ類」を追加
◆使用量:くん煙室容積400立方m(床面積200平方m×高さ2m)当り50g
◆使用時期:収穫前日まで
◆変更内容③:アセタミプリドを含む農薬の総使用回数の変更
◆作物名:すいか
◆アセタミプリドを含む農薬の総使用回数:「4回以内(定植時の土壌混和は1回以内、散布及びくん煙は合計3回以内)」→「4回以内(定植時の土壌混和は1回以内、散布、くん煙及び定植後の株元散布は合計3回以内)」に変更
◆変更内容④:作物名の削除及び追加
◆作物名:「ばら」、「カーネーション」、「きく」を削除し、「花き類・観葉植物(トルコギキョウを除く)」を追加

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【フォース粒剤】
◆分類:殺虫剤
◆変更内容:作物名の追加
◆作物名:「非結球レタス」を追加
◆適用病害虫名:ネキリムシ類
◆使用量:9kg/10a
◆使用時期:定植時

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【ブラシンキラップフロアブル】
◆分類:殺菌・殺虫剤
◆変更内容①:使用方法の追加
◆作物名:稲
◆適用病害虫名:いもち病、カメムシ類
◆希釈倍数①:300倍
◆使用液量:25L/10a
◆希釈倍数②:1000倍
◆使用液量:60~150L/10a
◆使用方法:「散布」を追加
◆変更内容②:適用病害虫名の追加
◆作物名:稲
◆適用病害虫名:「ウンカ類」を追加
◆希釈倍数:1000倍
◆使用液量:60~150L/10a
◆使用方法:散布

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【スミレックス水和剤】
◆分類:殺菌剤
◆変更内容:作物名の変更
◆作物名:「根深ねぎ」→「ねぎ」に変更
◆適用病害虫名:小菌核腐敗病
◆希釈倍数:1000倍

登録変更年月日:平成24年4月11日
商品名:【クリンチャージャンボ】
◆分類:水稲除草剤
◆変更内容:使用時期の変更
◆作物名:移植水稲
◆適用雑草名:ノビエ
◆使用時期①:「移植後15~25日(ノビエ3葉期まで)(但し、収穫40日前まで」→「移植後15日~ノビエ3葉期 ただし、収穫40日前まで」に変更
◆使用時期②:「移植後25~35日(ノビエ3~4葉期まで)(但し、収穫40日前まで」→「移植後25日~ノビエ4葉期 ただし、収穫40日前まで」に変更

※希釈倍数、使用液量、本剤の使用回数等は掲載しておりません。ご使用の際は必ず商品ラベルの登録内容を確認して下さい。


最新情報一覧を見るこれまでの登録農薬情報を見る


ページのトップへ